読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代無職が思うこと

30代無職が思うことをただひたすらに書きます。

無職のその後

かなり間が空きましたが、無事に気になっていた企業から内定をもらうことができました。

そこに入社を決めてはいますが、正直言うと就職活動としてはあまり満足できるものではありませんでした。

就職活動を通じて、何か変われるものだと思っていました。

やりたいことはいまだに見つかっていません。

自信は全くありません。

日々の不安は解消されません。

特に変われませんでした。

 

でも、仕事は見つかったからきっとみんな大丈夫。

求人倍率が上がってきている

求人倍率」という言葉を恥ずかしながらつい最近ニュースで知った。求職者1人あたり何件求人があるかを示しているものらしい。

数字だけ見ると、今の市場は求人が多くて人が足りてないみたいだけど、その割には自分も含めて就職できていない人が多いような気がする。

決して贅沢を言っているわけではないと思うんだけどなぁ。

契約社員でも年収が上がれば良いんじゃないだろうか

前職よりも年収が下がったとしても「正社員」という条件だけは譲らないようにしていた。自分の周りに「契約社員」として働いている人はいなかったけど、正社員と同じ仕事を任されるのに給与は低くて賞与もなし、契約が切れて業績が悪ければそのままハイサヨウナラってイメージが強かったから。

続きを読む

「プロチチ」はイクメンのための漫画ではなかった

どこぞで1巻だけ無料配信されていたので「プロチチ」(著:逢坂みえこ)という漫画を読んだ。

続きを読む

就職したら転職サイトの通知を全部切ってやろう

一つの目標。就職したら転職サイトから来る通知を全部切ってやろうと思う。

続きを読む

適性検査は嫌い

面接時にたまに受けさせられる「適性検査」。あれがとても苦手です。

続きを読む

守秘義務とは

面接官がおかしな質問をして、面接後にその話をTwitter等に書かれてないか調べる。みたいな話はよく耳にします。

続きを読む