30代の転職日記

30代無職が思うことをただひたすらに書くブログでしたが、5月に無事就職できました。

はっきりと自分ができないことを伝える

自分に期待をしない。

何よりもそう考えるのが大切だと思った。

 

薬をバンバン飲んで、気持ちは穏やかな方へ向いている。

流石に突発的に起きたものについてはテンパってしまって、変なことしか言えないけど。

 

プロジェクトのメンバーにも全部話をした。

病院に通ってることも、ふとしたときに死にたくなることも全部。

自分ができないやつだと理解するのに時間がかかった。

もう期待しないし、変なプライドもない。

ただひたすら余計なことを考えずに仕事をする。

今が最悪だ

今が最悪だ。

そう思うことにしよう。

人生は山あり谷ありなんだから、良い時もあれば悪いときもある。

それがたまたま今が人生で最悪の時になってるだけなんだ。

そう思うことにしよう。

楽になりたい

土日が終わった。

休みの日なのに落ち着かなくて、休んだ気がしなかった。

薬は効かない。心が苦しい。

今日からまた頭を抱える日が続くんだ。

楽になりたい。

早く楽になりたい。

抗うつ剤は何に効く?

朝、身体が重い。

胸がゾワゾワして、吐き気もしてくる。

 

抗うつ剤を飲み始めて一週間くらいになるけど、変化は何も感じない。

薬を飲んでたらちゃんと仕事が進められるようになるんだろうか。

人の話を理解することができるんだろうか。

気分は変わらない。

先が見えない。

怖い。

「うつ」の日記

転職活動の日記と思いきや、「うつ」の日記になってしまった。

愚痴を吐き出すために作ったブログではあるけど、こんな感じになるなんて思いもよらなかった。

 

「死」が目の前にある。

生きていてはダメだと頭の中で自分が言う。

仕事ができない。

当たり前のことができない。

生きていて本当に申し訳ない。

逃げたい。

ここからいなくなりたい。

消えてしまいたい。

 

こんなはずじゃなかった。

そして病院へ

仕事が辛い。プレッシャーが半端無い。

不安と緊張で頭の中がぐるぐる回る。

人の話が、文字が理解できなくなる。

最悪ばかりを考えて、最良を見つけ出せない。

苦しい。死にたい。

 

心が耐えきれなくなって、心療内科へ通い始めた。

うつ病になりかけだと診断された。

定期的に病院へ通うことになった。

ただ、通ったところで仕事の悩みは改善されない。

自分の能力の問題なのだから。

苦しい。死にたい。

死ぬ気になる

何もできない自分にがっかりした。

結婚して頑張ろうと思った。

自分がどれだけ甘い世界にいたかを実感した。

今まで辛いことはあったけど、周りの人が体験してきたものに比べたら大したことはなかった。

みんなすごいな。

自分には耐えられそうにない。

 

「死ぬ気になったら何でもできる」と思ってた。

そうじゃない。

「死ぬ以外何もできない」