30代無職が思うこと

30代無職が思うことをただひたすらに書きます。

面接官が合わなかったらその会社は合わない

話をしてて嫌だなぁと思う面接官に度々会います。

言葉が荒かったり、こちらの話に「ふーん」としか答えなかったり、他人を下に見るような発言をしたり云々。

その会社も、そこが出す製品だったりサービスだったり、関わるもの全て苦手になりそうなくらい嫌な感じの人にも会いました。

そういう人がいるところは選考に落ちてもあまり悔しくありません。入社したらその人の元で働く可能性があるので。

 

逆に話しやすくていいなと思った方もいます。

そっちは落ちるとかなり落ち込みます。あれだけ興味を持って話を聞いてくれたのにダメだったのかと。

 

選り好みができる立場ではないですが、雰囲気の良い面接官がいる会社で働きたいなと思います。

例え給与が高くても。条件が良くても。