30代無職が思うこと

30代無職が思うことをただひたすらに書きます。

無職のその後

かなり間が空きましたが、無事に気になっていた企業から内定をもらうことができました。

そこに入社を決めてはいますが、正直言うと就職活動としてはあまり満足できるものではありませんでした。

就職活動を通じて、何か変われるものだと思っていました。

やりたいことはいまだに見つかっていません。

自信は全くありません。

日々の不安は解消されません。

特に変われませんでした。

 

でも、仕事は見つかったからきっとみんな大丈夫。