30代無職が思うこと

30代無職が思うことをただひたすらに書きます。

面接の取り組み方

面接は苦手。

人と話すことがそもそも苦手なのに、あんなにかしこまった雰囲気の中でどう話をすれば良いのか。

言葉を詰まらせないように文章を作って何度もなんどもシミュレーションしてみるも、本番だと変な汗が出て言葉が出てこなくなってしまう。

自分が嫌いだから、良いところも言えない。短所はたくさん語ってしまう。

そんなやつ誰も取りたいとは思わないんだろうな。

 

変えたいけど、変わらない。

面接にもっと慣れたら上手く喋れるだろうか。

こんな自分を魅力的に感じてくれる企業があるだろうか。

もっともっと頑張らないと。